ダウンロード先

https://www.centos.org/download/

VMWareにインストール

centos-01.png

「新規仮想マシンの作成」クリック

centos-02.png

「インストーラディスクイメージファイル」にダウンロードしたisoイメージを選択→「次へ」

centos-03.png

「仮想マシン名」「場所」を適当に→「次へ」

centos-04.png

「ディスク最大サイズ」等適当に→「次へ」

centos-05.png

→「完了」

centos-06.png

「Install CentOS 7」を選択→[ENTER]

centos-07.png
centos-08.png

「日本語」を選択→「続行」

centos-09.png

→「インストール先」

centos-10.png

適当に(そのままで?)→「完了」

centos-11.png

→「インストールの開始」


※余談

centos-12.png

ひょっこり下に現れるけど、ここでは「Toolsのインストール」はしない。→「通知しない」
インストしようとするとCentOS.isoがドライブから外れてしまうので、本命のCentOSのインストが進行しなくなる


centos-13.png

「ROOTパスワード」「ユーザの作成」を行う

centos-14.png

適当なパスワードを入れて→「完了」

centos-15.png

適当なユーザの情報を入れて→「完了」

centos-16.png

インストール中

centos-17.png

完了したら→「再起動」

centos-18.png
centos-19.png

起動完了

※ネットワークの設定はデフォルトでは「NAT」になっているけど、「ブリッジ」にする

centos-20.png

最初にやっておく設定

ネットワーク設定

# ifconfig

ens33: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST> mtu 1500
ether 00:0c:29:ea:40:a2 txqueuelen 1000 (Ethernet)
RX packets 59 bytes 17995 (17.5 KiB)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 0 bytes 0 (0.0 B)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ens33

ONBOOT=no

ONBOOT=yes

SELinuxの無効化

# getenforce

Enforcing ←有効状態

# vi /etc/sysconfig/selinux

SELINUX=enforcing

SELINUX=disabled

再起動後

# getenforce

Disabled ←無効化


添付ファイル: filecentos-12.png 486件 [詳細] filecentos-20.png 434件 [詳細] filecentos-19.png 417件 [詳細] filecentos-18.png 476件 [詳細] filecentos-17.png 470件 [詳細] filecentos-16.png 508件 [詳細] filecentos-15.png 493件 [詳細] filecentos-14.png 462件 [詳細] filecentos-13.png 503件 [詳細] filecentos-11.png 476件 [詳細] filecentos-10.png 466件 [詳細] filecentos-09.png 454件 [詳細] filecentos-08.png 510件 [詳細] filecentos-07.png 465件 [詳細] filecentos-06.png 467件 [詳細] filecentos-05.png 484件 [詳細] filecentos-04.png 505件 [詳細] filecentos-03.png 457件 [詳細] filecentos-02.png 451件 [詳細] filecentos-01.png 495件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-22 (月) 10:49:07 (1706d)